南越谷健身会クリニック

南越谷健身会クリニック 外観

施設概要・お知らせ

 医療法人健身会が運営する埼玉県越谷市のJR武蔵野線「南越谷駅」/東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「新越谷駅」西口から無料送迎車が出ており、95台収容可能な無料駐車場があるのでお車でのアクセスにも配慮した医院です。平日は午前と午後、土曜・日曜は午前の来院をお待ちしております。

 

 Dr.周東こと周東寛が院長を務めております。病気の「早期発見」・「早期治療」を目指し、院内に併設する生活習慣病の予防施設「健康ひろば」、理学療法(リハビリ)で健康へのサポートも行っております。さらに院内に併設する人間ドック・定期健康診断の受診施設「健診センター」にて、先進医療機器を使っての予防医療を強力にサポート致します。

 

Dr.周東よりお知らせ

クリニックよりお知らせ

風邪症状(発熱)外来(かかりつけ患者のみ対象)は感染防止のために来院前に必ず電話予約が必要です。
048-990-0777へ電話にてお問い合わせ下さい。

 

2021年4月6日(火)から火曜の午前/午後、呼吸器内科の井上大輔先生の診療が新設されます。

 

2021年4月5日(月)より月曜午前の整形外科の診療を、加藤健一先生から佐藤聖也先生に交代致します。

 

2021年4月1日(木)より木曜午前の消化器内科の診療を、豊田紘二先生から太田貴寛先生に交代致します。

 

2021年2月25日(木)午後、常深祐一郎先生(皮膚科)の受付は16:30に終了致します。
ご注意ください。

 

2020年11月5日(木)より木曜午前の整形外科の診療を、村上圭二先生から菊地健先生に交代致します。

 

2020年11月1日よりの「外来表」更新しました。

 

求人のご案内は、こちらよりクリック。

現在、募集中です。

 

診療科目

  • 一般内科
  • 糖尿病内科
  • 膠原病内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 神経内科
  • 婦人科
  • 皮膚科
  • 放射線科
  • 理学療法(リハビリ)
  • 整形外科
  • 形成外科
    (お問い合わせください)
  • 乳腺外科
    (お問い合わせください)

【診療日及び診療時間は外来表・お知らせ等でご確認ください。不明な点はお電話にてお問い合わせください。】

受付/診療時間と休診日・診療曜日・アクセス・お問い合わせ

受付/診療時間と休診日

南越谷健身会クリニック 受付
主な受付/診療時間と休診日

《受付開始と受付終了時間》
 午前: 8:45~12:30
 午前: 9:00~12:30(日曜)
 午後:14:00~17:30

 

《診療時間》
 午前: 9:00~13:00
 午前: 9:00~12:30(日曜)
 午後:14:30~18:00

 

《休診日》
 土曜日午後
 日曜日午後
 祝日

診療曜日

内科

 受付時間

()内は診療時間

8:45~12:30

(9:00~13:00)

日曜 9:00~12:30

日曜 (9:00~12:30)

 

14:00~17:30

(14:30~18:00)

 ※午前の予防接種は受付12時までになります。
 ※午後の予防接種は受付17時までになります。
 ※日曜は「入職時の健康診断」や「越谷市の健診」の予約や受付含む受診、
  放射線や超音波等を使用した予約並びに検査が出来ません。

理事長(Dr.周東)診察 一部予約制

 受付時間

()内は診療時間

8:45~12:30

(9:00~13:00)

 

14:00~17:30

(14:30~18:00)

整形外科

 受付時間

()内は診療時間

月木曜
8:45~12:30
(9:00~13:00)

 

火曜
8:45~11:30
(9:00~12:00)

 

金曜
8:45~12:00
(9:00~12:30)

 

1・3・5週
14:00~16:00
(14:30~16:30)

 

2・4週
14:00~17:00
(14:30~17:30)

婦人科 予約制

 受付時間

()内は診療時間

8:45~12:30

(9:00~13:00)

 

14:00~16:30

(14:30~18:00)

神経内科

 受付時間

()内は診療時間

8:45~12:30

(9:00~13:00)

 

14:00~17:30

(14:30~18:00)

皮膚科

 受付時間

()内は診療時間

8:45~12:30

(9:00~13:00)

 

14:00~17:30

(14:30~18:00)

理学療法(リハビリ)

 受付時間

()内は診療時間

8:45~12:30

(9:00~13:00)

 

14:00~17:30

(14:30~18:00)

アクセス

南越谷健身会クリニック 駐車場&無料送迎車
アクセス

《お車 または 自転車》
住所:〒343-0851
埼玉県越谷市七左町1-304-1
駐車場:95台分完備
駐輪場:あり


《徒歩》
東武伊勢崎線「新越谷」駅
(↑東武スカイツリーライン)
JR武蔵野線「南越谷」駅
それぞれ駅より徒歩15分くらい


《無料送迎車》
東武伊勢崎線「新越谷」駅
東武伊勢崎線「蒲生」駅
(↑東武スカイツリーライン)
それぞれ駅より約6~10分乗車

↓下記の画像はクリック又はタップで拡大

お問い合わせ

お問い合わせ

■診療(代表 & 医事課)
「入職時の健康診断」や
「越谷市の健診」はこちら。
 TEL:048-990-0777
 FAX:048-990-0888

 

■睡眠時無呼吸センター
 TEL:048-990-0577
 もしくは代表 & 医事課へ

 

■健診センター
 TEL:048-990-0566
 FAX:048-990-0866

 

■生活習慣病センター
「健康ひろば」
 TEL:048-990-0666
 FAX:048-990-0866

 

■検査センター または 放射線科
 TEL:048-990-0366

検査と治療

健診センター
健診センター
  • 人間ドック
  • 脳ドック
  • 総合ドック
    (人間ドック+脳ドック)
  • 肺がんドック
  • レディース検診
  • 定期健診
睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害の診断・治療には健康保険が適用になっています。このホームページを見て睡眠について関心を持たれ、ご自分の睡眠が少しでも気なる方は、医師にご相談ください。

がん治療・検査
がん治療・検査

がんは治療から予防する時代へ変わっています。当院では、がんの予防管理と再発防止管理の指導も行います。

健康ひろば

南越谷健身会クリニック 健康ひろば

充実した運動器具はもちろん、マット式の岩盤温浴もご利用頂けます。常駐の健康運動指導士もおり、また医院に併設しているので安心して運動を行えます。健康で快適なライフスタイルを送れるように、医療・運動の両面からサポート致します。

院長紹介

南越谷健身会クリニック 健康ひろば

 南越谷健身会クリニックのホームページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。平成20年に院長に就任致しました 周東 寛 です。

 

 私は昭和大学藤が丘病院時代にスーパーレジデントとして研修後、呼吸器内科に入局し、診療や研究に没頭し、日々研鑽を積みました。その後、国立がん研究センター中央病院や札幌医科大学等での研修を経て、昭和61年駅ビル医院「せんげん台」を開院しました。その間「早期発見、早期治療、予防医学により健康寿命を延ばして頂く」という理念のもと邁進して参りました。

 

 南越谷健身会クリニックでは、小さな大学病院を目指し、MRIをはじめ数々の先進医療機器を使い、様々なそして数多くの病を発見し治療すること、患者さんが少しでも早く日常を取り戻せることを最大の喜びとして毎日診療しています。
 一方で疾病治療において重要な事。それは人の温かさではないでしょうか?
 私共は患者さんが何でも気軽に話せる高度な医療施設を目指してスタッフ一同努力して参ります。今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

南越谷健身会クリニック
院長 周東 寛

院内紹介コーナー

  • 45席のゆったりとした待合ロビーです。

    45席のゆったりとした待合ロビーです。

  • リハビリテーションエリアです。

    リハビリテーションエリアです。

  • レストランも併設しており、2018年7月よりメニューを手作り中心にリニューアル。

    レストランも併設しており、2018年7月よりメニューを手作り中心にリニューアル。

導入機器

  • MRI

    新しいMRIを導入し、光デジタル伝送によって高画質・短時間の撮影が可能になり、従来より音の静かな検査を受けられるようになりました。

  • マルチスライスCT

    マルチスライスCTを導入しています。

  • 超音波診断装置

    新しい超音波診断装置を導入し、2波形を同時に駆動できるようになり、画像の密度が向上して高画質化がなされています。

  • 内視鏡

    新しい内視鏡装置を導入し、2波長のレーザー光源を搭載する事によって表層血管や表面構造がシャープに見えるようになりました。

  • マンモグラフィー

    新しいマンモグラフィーを導入し、従来よりも痛みを最小限にするように追及し、身体への負担が少なく、被ばく線量を低減しつつ高画質化がなされています。

  • 骨密度測定装置

    新しい骨密度測定装置を導入し、高速かつ細かな測定が可能となり、身体への負担が少なく、被ばく線量を低減しつつ高画質化がなされています。